HOME > 活動報告ブログ

YOKOHAMA 地域貢献企業 最上位認定

株式会社三英空調工業は、横浜型地域貢献企業の最上位認定をいただきました。

活動報告

活動報告ブログ

車両・倉庫整備

2019年(令和元年)9月21日(土)

本日は毎月行っている車両・倉庫整備の日、そして定期的に開催している社内講習会だったのですが、多数の現場で調整がつかず、講習会は延期となりました。

車両整備は調整がついたスタッフと現場に出ていない車両の分だけ行いました。

車載の備品・工具類もいつものようにチェック表に照らしながらひとつひとつ丁寧にチェックします。

電動工具にも不具合が無いか、実際に作動させて試験します。

そして倉庫整備

スパイラルダクトの継手部材、フレキシブルダクト等の在庫が前回より多くなりました。

リストに記入し無駄が出ないように有効に活用します。

本日整備できなかった車両は平日どこかで調整して行います。

社内講習会はもう一度日程を検討して近日中に行う予定です。

この日に出来なくても、決めたことは必ずどこかで調整して実践するようにしています。

こだわりを持って管理、研鑽していきます!

花壇整備

2019年8月17日(土)
残暑お見舞い申し上げます。

三英空調工業の入口両脇にある花壇、その片側に今年はアサガオを植えました。
(昨年はパクチー^^;)

7月18日(木)は双葉より本葉が開き始めた状態でした。

土の養分が良いせいか、本葉は日に日に巨大化しています。

8月6日(火)には蔓が手柵にまで伸び成長しました (^-^)

そして、本日8月17日(土)、いくつも花を咲かせています。

昨年のパクチーも良かったですが、花壇にはやはりきれいな花が映えますね (^_^)

これから数週間、色とりどりの姿を披露してくれるでしょう(^^)

側をお通りの方は是非、自販機前のアサガオをご覧ください♪

(午後にはしぼんでしまいます)

2019年度(令和元年度)安全大会・懇親会

2019年(令和元年)6月29日(土)

弊社の関連企業・協力業者の皆様にご参加いただき、ローズホテル横浜にて令和初の安全大会・懇親会を開催致しました。

◇社長挨拶 弊社代表取締役 田村英輔

◇協力会社安全表彰 有限会社マージー様

◇社内安全スローガン表彰 最優秀作 技術工事部 成田賢之
「行ってきます!」は無事故の近い
「行ってらっしゃい」は無事故の願い

◇安全講話 講師 東京技能者協会 栗田繁様
「安全を考える」をテーマに御講義いただきました。

◇閉会の辞 太田専務

終了後は場内となりのボールルーム、重慶飯店新館へ場所を写し懇親会です。

乾杯のあと、弊社新入社員より自己紹介の挨拶をさせていただきました。 皆様どうぞ宜しくお願い致します。

◇中締めの挨拶 技術部小林リーダー

最後は一本締めで締めさせて頂きました。

今夏もかなりの猛暑となりそうですが、対策を万全にし安全に対する意識も高め、社員一同、無事故・無災害を目指し取り組んで行きたいと思います。

お忙しい中ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

産廃処理~倉庫整備

6月も中旬に入り近所の佐江戸公園でも紫陽花がきれいに咲いてきました。

これから暑い季節になってくるので熱中症には十分気を付けて行きたいと思います。

2019年6月12日(水)

スクラップ置き場かなり溜まってきたのでまとめて処理しました。

今回はその中でも、かなり多く溜まっていた「鉄類」のみを処分しました。

モーター等、資源として有効に活用できるものはわかるようにまとめておきます。

処分は専門業者さんに依頼し適正に処理しています。

そして、6/15日(土)は、予定より少し早いのですが、倉庫資材の整理及び数量チェックを行いました。

短期間にかなりの数量の変動があり、増もあれば減も多く、在庫も有効に活用出来ているようです。

6月29日(土)には弊社主催の安全大会を予定しております。

安全確認は元より体調管理にも十分注意して作業しましょう!

車両・倉庫整備

2019年(令和元年)5月18日(土)

本日は毎月行っている車両・倉庫整備の日でした。

いくつかの現場がこの日に調整がつかず少ない人数での作業ですが、他の車両は既に前日までに済ませております。

大型連休明け後の初めての車両整備であり、電動工具の整備、車載の消耗品の補充は入念に行いました。

いくつもあるチェックシートの項目に照らしながら不具合や不備がないか一つ一つチェックしていきます。

資材倉庫の在庫状況も、大型連休が終わって少し数の変動があり部材が増えたようです。

こちらも無駄が無いようにしっかりと管理し対応していきたいと思います。

気がつけば寒かった冬も終わり、これから暑い夏へ向けて体調面もしっかりと管理して行かねばなりません。

令和もどうぞ宜しくお願い致します。

良い時代にして行きましょう! (^_^)/

2019年社員旅行 IN 福島~Part2

4/21(日)、社員旅行2日目です!

ホテル「華の湯」従業員のみなさん、お見送りありがとうございます♪
そして、猪苗代湖を車中で臨みながら次の目的地へ向かいます。

今回は時間の都合でこの遊覧船はコースに入れませんでした。
次回またの機会があれば是非...

磐梯山を見上げながら野口英世記念館に到着です。

野口英世博士と、弊社田村”英世”会長、英世ツーショットです (^-^)

生家にはあのやけどをした話で有名な囲炉裏も当時の姿のまま残っています。

場内をくまなく見学した後は、次の目的地、レストハウス鶴ヶ城会館へ

こちらはソメイヨシノやしだれ桜が満開状態で、関東では今見れない鮮やかな風景が満喫出来ました。

そして、次の目的地は昼食会場でもある大内宿です。

こちらでは、有名な「ネギそば」をいただきました。

ネギを箸代わりに使い、かじりながらいただきます。

囲炉裏で焼いていた岩魚もとても美味しかったです。(^_^)

ここでもう一度、全員による記念撮影を行いました。

江戸時代の宿場町のイメージをそのまま残す風景、とても情緒ありますね。
ひとり、前の見学先で野口英世博士に扮した口ひげをまだつけたままの人がいます(笑)

そして次は今回の旅行最後の観光地「塔のへつり」へ向かいます。

100万年と言われる長い年月をかけて侵食と風化を繰り返し生み出された大自然の造作、とても荘厳でした。

そして、観光地巡りも終わりそのまま帰路へ

毎年一回の社員旅行、今回も無事執り行うことが出来ました。
福島のみなさん、バスガイドさんと運転手さんお世話になりました。

イベント幹事は一年ごとに、この旅行を境に次の幹事へバトンタッチ!
新しい幹事さんの元また楽しい有意義なイベントを開催していきたいと思います!

リフレッシュできて明日からまた気持ち新たに仕事に頑張りましょう!

2019年社員旅行 IN 福島~Part1

2019年4/20(土)~4/21(日)は社員旅行!
今年は一泊二日で福島方面(北関東~南東北)でした。

観光バスを借り切って一同東北を目指します!
ところが、早速バスがカラオケバスツアー状態に (^_^;)

採点も全員こんな感じです...(なかには20点代の人も)

そして先ず最初の目的地、大谷資料館へ到着します。

大谷石で有名な巨大な採掘場跡、外は天気が良く暖かったのですが、採掘場跡の中は5℃と真冬のような寒さでした。

あまりも巨大で荘厳な地下空間であり、ずっと上を見つめてしまいます。

そして次は昼食会場「お菓子の城・那須ハートランド」へ到着。

ここでは、特A:五彩わっぱ膳をおいしくいただきました。

そしてまだ旅行も始まったばかりですが、ここで一先ず全員による集合写真の撮影。

関東地方とはここでお別れ、そしていよいよ東北地方(福島県)に入ります。

そして、宿泊地の磐梯熱海温泉「ホテル華の湯」に到着します。

チェックイン後すぐに、地元の郷土文化「赤べこの絵付け体験」を行いました。

いつもの仕事内容とは違う器用さを試される細かい技術が必要となります。
各々個性的な、世界でたったひとつの赤べこが完成したと思います (^_^)

そのあとは宴会、美味しい地元の名物料理をいただきました。

写真は「馬刺し」です。

そして、そのまま二次会へ、ここでもまたカラオケが...

夜も更けていき...

そして二日目は、次回Part2へ続きます!

車両・倉庫整備~仮設資材点検

2019年4月6日(土)

本日は月一回実施している車両倉庫整備の日、そして年に二回実施している仮設資材の点検の日です。

本来は三月の予定でしたが、年度末の繁忙期で調整が難しく、月を一つずらしてこの日に実施しました。

車載工具整備、4月から入社の新人さんにもわかりやすく丁寧に教えながら状態を確認しチェック表に記入。

ゴールデンウィーク期間の工事が近いこともあり念入りに行いました。

倉庫の在庫も緊急時等にいつでも流用できるように、表と実際の数量がちゃんと合っているか確認します。

そして、工事車両も繁忙期にあまり手が入れられなかったので念入りに洗浄、車載の消耗品の貯えも十分に補充。

そして次は、脚立・仮設資材の定期点検。

通常使用している脚立も歪みや破損、老朽化してる部分がないか一台一台厳重にチェックします。

足場材も全ての材料を奥から引っ張り出し総点検します。

屋外に保管している部材をチェックしている工事部主任さん (^-^)

2Fから見られていることに気づかず、しかし作業は手を抜かず真剣です。

新年度に入り、気候も穏やかになってきましたが、まだまだ朝昼の寒暖差が激しい日が続いています。

油断なく体調管理を万全に!

第17回三英ゴルフコンペ

2019年3月29日(金)

恒例のゴルフコンペも今回で17回目となります。
前回に続き今回も千葉県「木更津ゴルフクラブ」にて開催されました。

今回は弊社及び関連会社の皆様総勢4組16名、快晴ではありませんでしたが雨にも降られず楽しくプレイすることが出来ました。

今回の優勝者は弊社、株式会社三英空調工業、田村会長でした。(写真左↓)

弊社田村社長より(右)より恒例の優勝カップの授与です。

おめでとうございました!

ご参加の皆様もお疲れ様でした。

また次回の開催をお楽しみに…!

騒音測定

2019年3月15日(金)

本日は半期ごとに実施している、弊社工場の隣地境界線における騒音測定を行いました 。

測定値した数値はリストを作成し保管、こちらのブログでも測定の様子を定期的に公開しております。

測定器具、チェック表一式用意し確認

三英空調工業のある場所は工業地域(第5種高度地区)に指定されており、工場稼働時の騒音上限は70dBとなっており、この数値を超えていないか隣地境界線8か所で測定を行います。

今回測定したなかで一番大きい数値は63.1dB、シャッター部分で室内に消音材が貼られていない部分で、音の漏れを一番警戒しないといけない測定地点ですが、それでも基準値の70dBを十分にクリアしていました。

工場内では85.6dBを計測
この音がそのまま外に漏れていれば基準値の70dBを大きく超えてしまいます。

会社の周辺は車の通りも多く、駐車場やその他工場も多くあり、暗騒音値(工場が稼働していないときの騒音地)だけでも基準騒音を超えている場合があり測定のタイミングも難しいです。

今回も測定した騒音値は全ての地点でクリアしていました。

今後も弊社工場からの発生音が基準値を超えないように努め、定期的に測定・報告していきたいと思います。